痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » ダイエット後の体重キープ方法が知りたい!体の仕組みからお悩み解決

ダイエット後の体重キープ方法が知りたい!体の仕組みからお悩み解決

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

ダイエット後の体重キープ方法が知りたい!体の仕組みからお悩み解決

努力と忍耐でダイエットに成功したけどリバウンドしてしまった!という方は多いのではないでしょうか。 なぜ痩せるのは難しいのに、簡単に元に戻ってしまうのでしょうか。実は、リバウンドには様々な原因があります。せっかく努力して痩せるなら、ずっと理想の体型をキープし続けたいですよね。理想体型を維持するためのリバウンドの原因と、リバウンドしないダイエットの方法やコツを紹介します。

痩せた後にリバウンドするのはなぜ?

リバウンドするのはなぜ?

リバウンドは、自分の意思とは関係ないことが原因となるケースがあります。
それは身体が生命を維持するために働く場合や、身体本来の機能で体重が増えたり、ホルモンの関係で過食が起きてしまう場合などがありますが、実際どのような機能があるのでしょうか?

ホメオスタシス

ホメオスタシスとは生命を守るため身体を安定した状態に保とうとする身体本来の機能です。暑い日に汗をかいて身体を冷やしたり、喉が乾いて水分を摂るなどの行動は、身体を守るためホメオスタシスが働いているからです。

急激な体重の減量があった際には脳が栄養不足だと判断し、体重を元に戻して身体を安定した状態に保とうとしてホメオスタシス機能が働きます。
このため、ダイエットを続けているのに体重が増えたり、停滞期と呼ばれる体重が減らない状態が起きます。

レプチン

身体には満腹中枢を刺激する「レプチン」と、食欲中枢を刺激する「グレリン」という二つのホルモンがあります。

食事を摂ると脂肪細胞から「レプチン」が分泌され、満腹中枢を刺激して「お腹いっぱい」と感じます。また、体内のエネルギーが不足した際には「グレリン」が分泌され空腹を感じます。

食事制限をして脂肪が減るとレプチンの分泌量が減っていきます。そして、レプチンの分泌量が正常に戻るには時間がかかるため、ダイエットをやめた直後はレプチンの分泌が少ないままです。
このため、ダイエット前と同じ食事量に戻すと満腹感を感じられず、過食に繋がってしまうのです。目標体重を達成したからといって、すぐに元の食事に戻すのはリバウンドの原因になります。

食事量とメニューに注意する

ダイエットに食事制限や食生活の見直しは大切なことですが、ただ減らせばいいということではありません。

人は食事からたんぱく質や糖質、脂質などの栄養を摂取してエネルギーに変え、その摂取したエネルギーを消費して生きています。消費されなかったカロリーは脂肪になり身体に蓄えられます。
つまりは、消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らすと痩せるということになります。

食事量を減らせば痩せるということでもない

単純に食事の量を減らすだけだと身体は栄養不足だと判断し、消費エネルギーを抑え脂肪を蓄えようと働きます。
また、必要な栄養素まで制限してしまうとリバウンドの原因になったり、痩せにくい身体になる原因になったりしてしまいます。

特にダイエット中はサラダだけにして、肉などのたんぱく質を避ける方が多くいますが、たんぱく質は体脂肪の分解に必要な筋肉を維持するために大切な栄養素です。肉は食べない、油は摂らないなど極端なメニューにするのではなく、カロリーの低い食材を選び、栄養バランスの良いメニューを心掛けましょう。

ストレスに繋がることは避ける

昨日まで普段通りの食事をして間食もしていたのに、次の日から1日一食にするなど急激な変化があると食事制限はストレスになり、過食の原因になります。 まずは間食を止める、唐揚げを蒸し鶏に変えるなど、ストレスを感じないよう数日かけて徐々に食事量を減らしていきましょう。

摂取カロリーと消費カロリー

消費カロリーと消費カロリー

人間は、特に運動をしなくても心臓を動かしたり、息をしたりという基本的な身体の機能を動かすことにもエネルギーは使われ、生きているだけでカロリーは消費されています。

生きていく中でカロリーを消費していく力を基礎代謝量といい、基礎代謝量は筋肉量が多い方が高くなります。
つまり、筋肉量が増えると基礎代謝量があがり痩せやすい身体になり、リバウンドもしにくくなります。

体型キープができる習慣を作る

摂取カロリーを抑えた、栄養バランスの取れた食事と適度な運動で基礎代謝量を増やす、つまり、健康的な生活がダイエットと体型キープに大切になります。
これは一見単純なことですが、続けることが難しいことです。
短期間で痩せても、元の生活に戻ればリバウンドしてしまいます。健康的な生活を習慣化させ当たり前にすることで、無理なく体型をキープすることができます。

そのため、習慣化するのにおすすめな方法やコツをご紹介します。

毎日体重計に乗る

体重は少しの変化で増減します。毎日決まった時間に体重計に乗って記録しておくとモチベーションの持続や、どういう時に体重が増えるかなど自分の身体を知ることもできるのでおすすめです。

食べ過ぎてしまった次の日に気をつける

付き合いや、イベントなどでカロリーを気にしていられない場合や、どうしても食欲を抑えられないときは誰にでもあります。

そういう時は、罪悪感を感じるのではなく、次の日の食事をいつもより減らしたり、多めに運動したりなど工夫してストレスを溜めないようにしましょう。過食も禁物ですが、ストレスも体型キープには大敵です。

朝活・夜活

新しい週間を作る、自分のライフスタイルを変えるというのは意外と難しいものです。

朝起きてすぐの時間や、夜寝る前の時間に行えば習慣化しやすくなります。
朝起きてすぐヨガをする、寝る前にストレッチをするなど、無理に時間を作るのではなく自分のライフスタイルに合わせて行うと持続しやすくなります。

体型維持にはストレスが大敵

体型キープで美しい身体を!

体型キープにはストレスも大敵です。一人で無理するのではなく、エステを活用してダイエットを手伝ってもらうこともおすすめです。エステにはリラックできる、ダイエットの相談ができる、モチベーションがあがるなど利点が沢山あります。また、自宅では難しいとされる部分的なダイエットもできるので、メリハリのある体型も目指せます。

美BODYキープを目指す!

せっかく努力して痩せるなら、いつまでも美しい身体でいたいですよね。体型維持に必要なのは健康的な生活です。たまには好きなものを食べたり、エステに行ったり、息抜きしながら美しく健康な身体を目指しましょう。

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!