痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » 痩身エステで揉み返しが起こるワケ!原因とメリット・デメリット

痩身エステで揉み返しが起こるワケ!原因とメリット・デメリット

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

痩身エステで揉み返しが起こるワケ!原因とメリット・デメリット

痩身エステで施術を受けたときに発生する可能性があるのが、揉み返し。体を良くするためにエステに行ったのに、揉み返しになるのはつらいものです。痩身エステで揉み返しが起こる原因や症状、対策法などについて解説します。

揉み返しとは?

揉み返しとは、マッサージ後に発生する筋肉痛にも似た痛みのこと。軽い疲労感のような痛みもあれば、体を動かすのも困難な痛みが起こることもあります。どちらの痛みが発生しているかによって、好転反応か揉み返しなのかを切り分けすることが可能です。ひどい揉み返しは、筋肉が傷ついている証拠。放っておくと、痩身エステに行ったことが逆効果になってしまいます。揉み返しが起こる原因がどこにあるのかを突き止め、筋肉にダメージが及ばないように対策することが大切。痩身エステに行った後に違和感が生じたら、サロンスタッフに伝えるようにしましょう。

揉み返しが出る原因

揉み返しが起こる原因は、大きく分けて2種類です。ひとつは、マッサージによって血行が改善したこと。もうひとつは、マッサージをし過ぎたことで筋肉を傷つけてしまったことです。また、さらに細かな原因を切り分けることも大切になります。

筋線維のダメージ

筋肉は、意外と傷つきやすいものです。上手にマッサージすれば気持ちよくなりますが、強くマッサージすると逆効果になることも。力ずくで筋肉をほぐそうとしても、筋繊維がダメージを受けるだけです。強い力を加えてマッサージをすると、体に防御反応が働いて、余計な力みが出てしまいます。マッサージを受けているにもかかわらず、筋肉が抵抗を始めるのです。そのため、適度な力加減が重要といえるでしょう。

デトックスの好転反応

好転反応として発生する揉み返しは、むしろメリットです。好転反応の揉み返しは、感覚的にも気持ちが良いもの。マッサージを受けることによって血行が改善し、デトックス効果が出ている証拠です。代謝が上がり、筋肉が軽く疲労したような状態になっているのが好転反応の特徴といわれています。ハードな筋トレをした後のような筋肉痛とは、一線を画す感覚です。

サロン側の問題

好転反応として揉み返しが発生するのは、歓迎しても良いくらいです。反対に、つらい痛みを感じる揉み返しは、勘弁してほしいもの。揉み返しはマッサージの力加減によって起こるため、エステサロン側に問題があると考えるのが妥当です。しかし、エステティシャンも、より痩身効果を出すために強力なマッサージしてしまいがち。マッサージが痛いと感じたら、遠慮せずにエステティシャンに告げることも大切です。

揉み返しの症状

揉み返しの感覚を一言で表現すれば、筋肉痛です。そのため揉み返しの症状も、筋肉痛と同様。しかし、動けないほどの痛みに襲われたり、マッサージをしていない部分にまで痛みが発生したりするのが、単なる筋肉痛とは異なる点です。動かすと痛い、押すと痛い、刺すような痛みを感じるなど、痛みの感じ方は人によって異なります。筋肉の痛みだけでなく、吐き気や頭痛が起こるほど、深刻な事態になることもあるのです。

揉み返しになってしまったら?

揉み返しで苦しくなったら、まずはセルフケアで対処してみましょう。簡単にできる、いくつかの対処方法を紹介します。

安静にする

1日の疲れを回復してくれるのは、睡眠です。同じように、マッサージ後に揉み返しが出た場合は、体が回復をするために休息を求めているのだと解釈しましょう。だるさや痛みが取れるまで、安静にしてゆっくり休みます。そのまま眠ってしまっても良いのですが、自律神経がリラックスした状態になるだけでも、体は回復してくるもの。全身の機能が正常になってきたと感じられるまで、休息してみてください。

患部を冷やす

アイシングといって、痛みがある患部を冷やすのも効果的です。揉み返しは、筋肉痛と同じで筋肉がダメージを受けて炎症を起こしている状態。炎症をしずめるためには、冷やしてあげる対策がおすすめです。湿布や保冷剤を使用してのアイシングは、10~20分が目安。あまり長時間冷やし続けると、逆効果になってしまう可能性があるため、気持ちよくても冷やしすぎには注意しましょう。

体を温める

入浴すると、体の疲れも一気に取れていくもの。揉み返しが起きたときも、体を温めれば回復するのではないかと期待しがちです。しかし、揉み返しの場合は、温めると炎症が悪化する可能性があります。特に熱いお湯での入浴には、要注意です。お風呂やシャワーは、ぬるま湯で済ませることをおすすめします。患部を適度に温めるのは、ズキズキとする炎症が治まってからにしましょう。

悪い揉み返しに注意

マッサージ後には、好転反応としての揉み返しが起こることもあります。軽い筋肉痛のようなだるさを感じるのが特徴です。悪い揉み返しと区別をつけるには、体を休めても痛みが広がってくるような感じがするかどうか、動けないほどの激しい痛みがあるかどうかをチェックしてみましょう。好転反応の揉み返しの場合は、疲労物質の乳酸がエネルギーとして再利用され、代謝が促されます。悪い揉み返しでは、老廃物が滞る原因にまでなりかねないため、代謝にも悪影響が出てきます。悪い揉み返しが起きた場合は、サロンに相談するのもひとつの方法です。あなたの状態に合った対処方法をアドバイスしてくれるでしょう。

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!