痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » ウエストまわりのお肉を減らす!効果的なくびれの作り方

リバウンドしないダイエット方法とは?賢く痩せるコツ

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

ウエストまわりのお肉を減らす!効果的なくびれの作り方

「最近ウエスト周りにお肉が付いてきた……」と感じることはありませんか? ウエスト周りのお肉は男女ともに、ある程度の年齢になってくると付きやすくなり、落ちにくくなってきます。「これはヤバい!」と思ったら早め早めに対処することをオススメします。できれば効率よく”くびれ”を作りたいものですよね。ここでは効率よく”くびれ”を作る方法について、自分で行える方法から他の人の力を借りる方法までご紹介していきたいと思います。

くびれを邪魔するお肉

効果的なくびれの作り方

ウエストのくびれがなくなってしまうのは、主に3つの原因にわけられます。1つ目は太ってお肉がついてしまうこと。2つ目が血行が悪くなってむくんでしまうこと。そして3つ目が骨盤のバランスが悪くなることです。

太ってしまってくびれがなくなるのは当然のことだと思えます。ですが、血行が悪くなってむくんでしまうことによってもウエストのサイズが増えてしまうということがわかりました。また、骨盤が後ろに傾いて猫背の姿勢になってしまうと、お腹にしわが寄ったような状態になるため、だんだんとウエストのくびれがなくなっていってしまうのだそうです。

普通のダイエットで”くびれ”は作れるのか

くびれは作れるのか

ダイエットを「痩せる」という意味でとらえた場合、一般的なダイエット法としては食事量を制限することと、運動を行うことの2通りの方法が考えられると思います。ですが、食事の量を制限するダイエットに関しては、失敗に終わるケースが多いのだそうです。 確かに食事の量を減らすと一時的に体重が落ちます。ですが、必ずしも脂肪だけが落ちるという訳ではなくて、併せて筋肉も落ちてしまいます。筋肉が落ちれば基礎代謝量も低下するため、かえって太りやすい体質になってしまうのだそうです。

くびれるために必要なこと

そのため、ウエストのくびれを手に入れるためには、運動が必要となってきます。もちろん、もともと食べ過ぎで太ってしまって、ウェストのくびれがなくなってしまったという人は、食事量を減らすことが必要ですね。 ただ、全体的にはそれほど太っていないのに、ウェストにだけお肉がついてしまって、ぽっこりお腹になっている人や、痩せているのにくびれがない人は食事制限は禁物だとされています。そういった場合には、運動を行うことによって筋力アップをするようにしましょう。腹筋を鍛えることによって、ぽっこりお腹の解消に繋がっていきます。

効果的な運動

ウエストのくびれを作るために、効果的な運動はあるのでしょうか。実は運動法はいくらでもと言っていいほど、たくさんあるのです。しかし、なかなかハードなものは続けることが困難ですよね。そのため、自宅で簡単にできる方法をご紹介したいと思います。

スプリットスクワット

スクワットと言うと、通常は足を横に開いた運動をイメージされるかもしれませんが、スプリットスクワットは足を前後に開いた状態で行うスクワットのことを言います。足を前後に開いた状態から、上半身をまっすぐ下におろしていきます。その際に、前に出した足の膝が90度に、後ろの膝が135度に曲がるように意識します。

なぜこのスクワットがウエストのくびれを作るのに効果的かというと、前後に足を開いてスクワットをすることによって、腸腰筋を鍛えることが出来るからです。腸腰筋は腰の骨と股関節を結んでいるおなか側にある筋肉のことです。この筋肉を動かさないでいて、筋肉が緊張してしまうと、お腹周りの血行が悪くなってむくみの元となります。また、代謝効率が悪くなってしまうので、結果としてウエストのくびれがなくなってしまうのです。このような理由から、スプリットスクワットをすることが、くびれを作るのに有効的になってくるということなのです。

人の力も借りる

ウエストのくびれの作り方について、簡単に出来る方法を紹介しましたが、もちろん、時間的に余裕がある人ならば、ジムなどに行ってエクササイズをすることが有効的です。そして、時には「ヒトの力を借りる」という方法があります。

痩身エステを受ける

ウエストのくびれを作る方法の一つとして、痩身エステを受けるという方法があります。ですが、エステサロンを選ぶ際には、リラクゼーション系なのか痩身を得意としているのかなど、特徴をきちんと調べて・把握しておくことが必要です。アロママッサージなど、オイルを用いた手法は、むくみが取れるため、ウエストのサイズはダウンします。しかし、むくみの解消をしただけなので、脂肪が落ちている訳ではありません。またむくんでしまうことにより、元通りになってしまいそうです。 実際に皮下脂肪を取るために、有効とされている機器を用いた痩身メニューを用意しているか、どうかなどの確認してからサロンを選ぶようにすることがはじめの一歩です。

まとめ

くびれを作るには

ここまでウエストのくびれに着目してきましたが、いかがでしたでしょうか。少しずつでも良いので、エクササイズやストレッチ、痩身エステなども取り入れてみてはいかがでしたでしょうか。ステキなウエストラインはいつまでもキープしていたいものです。皆さん、頑張ってみてくださいね!

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!