痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » リバウンドしたあとのダイエット方法を教えて!ぽっちゃりとサヨナラ

リバウンドしたあとのダイエット方法を教えて!ぽっちゃりとサヨナラ

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

リバウンドしたあとのダイエット方法を教えて!ぽっちゃりとサヨナラ

ダイエットは成功したのに、いつの間にかダイエット前の体重以上にリバウンドを繰り返し、トータル的に徐々に体重が増えてしまうという人も多いのではないでしょうか。

ダイエットが成功したことで気持ちが緩んでしまい、ダイエット中のストレスの反動で以前よりも過食をしてしまう……。

つらいダイエットを耐えて得たスリムボディ。その努力がムダにならないためにも、リバウンドをしてしまう原理とその後の対処法などをまとめました。

減量後に体重が戻る人によくあるパターン

リバウンドしたあとのダイエット

リバウンドを何度も繰り返す人は、「どうして、なんでリバウンドしたの?」とイライラがたまり、ダイエット自体を放棄したくなります。

では、リバウンドを繰り返す人にはどんなパターンが多いのでしょうか。

短期間で急激に痩せた

短期間で急激な体重の変化があった人や、短期間ダイエットをした人にリバウンドが起こりやすい傾向にあります。
1kgを減らすには、おおよそ7500kcalの消費カロリーが必要となるため、減量は簡単なことではありません。

また、短期間ダイエット方法をする人の多くが食事制限を取り入れます。食事を減らせば体重も減少しますが、ダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまうのです。

ストレスを溜めてしまう

ダイエットは自分との戦いです。食べたいものを我慢する、苦手な運動を毎日行うなどの過度なストレスを自分に与えていいます。

その結果、ダイエットを終えた瞬間にストレスの反動が起こり、過食を起こしてしまうのです。

間違ったダイエット法を行っている

ダイエットは、正しい方法で行わなければいい効果は得られません。ただ食事制限をすればいいということではないのです。

痩せる食べ物・痩せるサプリや痩せるドリンクなどを摂取すればいいという概念が失敗の原因をつくってしまいます。

基礎代謝を低下させている

食事制限ダイエットだけで痩せた人は、体重が減少して体脂肪が減ったとしても筋肉の量も減ってしまいます。筋肉が減ると基礎代謝量が減少、その結果かえって太りやすい体質へと変えてしまう原因となってしまいます。

食事制限ダイエットは、ダイエット中でこそ体重の減少が維持できますが、ダイエットをやめて普通の食事に戻した途端にリバウンドをしてしまうのは、基礎代謝量の低下が原因となっている場合がありますので注意が必要です。

リバウンドはなぜ起こるのか

リバウンドとは、ダイエットを終えた途端に体重がダイエットをする前以上に増えてしまう減少です。リバウンドという言葉や現象は誰もが知っていることかもしれません。

では、そもそもリバウンドはなぜ起こるのでしょうか。リバウンドには「ホメオスタシス」「レプチン」という人間の持つ機能とホルモンが大きく関わっているのです。

ホメオスタシスとは

ホメオスタシス効果とは、誰もが持っている体の機能です。

体はエネルギーが不足していると感じると、防衛本能によってエネルギーを蓄えようと作動します。さらに持っているエネルギーを消費しないように維持しようとします。この一連の仕組みをホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスが体で作動し始めると、食べ物を控えても運動をしても体重が減らない停滞期へと突入します。停滞期になると体重がなかなか減らないことに限界を感じ体重計に乗りたくなくなり体型を写す鏡を見たくなくなり、ダイエットを挫折してしまう人が多いのです。

また、ホメオスタシスが正常な状態に戻るには時間がかかるため、途中で食事を戻すと体脂肪の増加により、リバウンドを起こしてしまいます。

レプチンとは

レプチンとは、食後20分ほど経過して、脂肪細胞に脂肪が吸収されることで発生するホルモンです。
脳の満腹中枢を刺激する物質で、食事量を減らすために必要なホルモンといえます。しかし、ホメオスタシス同様に、元の状態に戻すまでには時間がかかります。

ダイエット中に食事制限をすることで、レプチンの発生は鈍ります。そして、ダイエットを終えた後もレプチンの発生が元に戻る約1ヶ月間は、発生するホルモン量が減っているため、食べても満腹感が得づらくなります。

結果、知らぬ間に多量に食べてしまうことで、リバウンドを起こしてしまうのです。

痩せるカラダ作りが大切

リバウンドを繰り返しているうちに、痩せにくくなったな、と感じる人は赤信号の一歩手前。リバウンドを繰り返すたびに、痩せにくい体になる「リバウンドの落とし穴」にはまりかけているからです。

この項目では、リバウンドの落とし穴から抜け出すための重要なポイントを紹介していきます。

減らすべきは体脂肪

女性は男性よりも元から体脂肪率が高めです。
一時的に痩せたのは食事量と体内にある水分量を減らしているからであり、体脂肪を減らしているわけではありません。減らすべきは体脂肪です。体脂肪を減らさない限り、リバウンドへの不安を拭い去れません。

そのためにも、体脂肪を減らして痩せやすい体へと体質を変えることが必要です。

体脂肪は減りにくい

体脂肪とは、内臓周辺に付く脂肪です。身体の外からは目に見えない脂肪で、自分でも気付きにくく、知らぬ間に体に蓄えていたという人が多くいます。体脂肪は、減りにくいのに付きやすい特徴があるため注意が必要です。

減りにくい理由として、食事制限によって必要なエネルギーを摂取できない体は、筋肉からエネルギーを補給しようと作動します。その一方、体脂肪は燃焼されないため蓄積を繰り返す脂肪なのです。リバウンドをするたびに、体脂肪が増えてしまっている可能性が高いでしょう。

ついてしまった体脂肪は減らすしかなく、そのためにも燃焼させやすい筋肉トレ-ニングや酸素運動で痩せやすい体を作ることが大切なのです。

体重を戻さないための対策

リバウンドを繰り返してしまう人は、体がダイエットとリバウンドの繰り返しに慣れてしまっている可能性があります。体質を変えるためにも、基礎代謝・適度な運動・食事の仕方にポイントを置いた改善が必要です。太りやすい体をリセットするために、ぜひ取り組みましょう。

基礎代謝を上げる

基礎代謝量(何をせずとも消費されるエネルギー)は、痩せやすい体作りを行う上でのキーワードとなる重要なポイント。寝ているだけでもカロリーが消費されるので、ダイエットには嬉しい効果です。

基礎代謝は、年齢とともに低下していきます。老化による筋肉量の低下や、食事の偏りによる内臓機能の低下により、基礎代謝は下がってしまいます。この2つのポイントを意識し改善することで、基礎代謝を自発的に上げることができるのです。

基礎代謝量があがれば、自然と痩せやすい体に改善されていきます。リバウンドの繰り返しを防ぐことにつながるのです。

適度な運動習慣

適度な運動習慣をする習慣を身につけることです。筋肉量と基礎代謝量は比例しているので、筋肉量を増やすことで基礎代謝量をあげることができます。

おすすめは手軽にできる筋トレやストレッチです。場所もとらず一人でもできるので、時間のない人でも毎日続けることができます。

また、脂肪燃焼に効果のある有酸素運動もおすすめです。ウォーキングなら、空いている時間や通勤時間等に意識してウォーキングに取り組んでいきましょう。毎日続けることが重要なので、無理せず続けられるメニューを自分なりにアレンジしながら取り組んでください。

食事の仕方・食生活

体質を改善するには、食事の仕方にも気を配ることが大切です。運動で筋肉をつけて基礎代謝があがっても、体内の改善まではできません。摂取カロリーが多くなる脂質や糖質、タンパク質をなるべく抑えることが重要となります。

血糖値が急激に上がらないようにする

カロリー制限だけではなく、GI値(血糖値の上昇度合いの指数)が低い食べ物を選ぶこともポイントとなります。血糖値が急激に上がると、余分に脂肪が付きやすくなるといわれています。そのため緩やかに血糖値をあげ、余分な脂肪にならないように工夫する必要があります。
米なら玄米、パンならライ麦パン、うどんならそばなどに置き換えカロリー摂取に気をつけます。

炭水化物は必要?

摂取カロリーを気にするためか、主食(炭水化物)を食べない人が多いとされています。しかし、無理な食事制限は、続かなく内臓機能低下を起こしてしまうほど悪影響を与えてしまう場合があります。そのためにも、適度に主食を摂取することもリバウンドをしないために必要なことです。

さらに、食事の際にはよく噛むことも重要です。理由は、満腹中枢が刺激されるためです。食事をして血糖値が上がると、お腹がいっぱいになったと脳に指令を出すことで、満腹感が得られます。血糖値が上がり満腹中枢に指令が届くまでにはおおよそ20分は必要です。

よく噛んで時間をかけて食べることで、少量でも満腹感をえることができるのです。

痩せるためのサポート

痩身エステで痩せることも

何回も繰り返してしまうリバウンドに悩んでいる人は、専門家であるプロに任せるということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。痩せるためのサポートとして取り入るのもアリです。

痩身エステ

痩身エステとは、細くしたい部位のマッサージやマシンによる施術の他に、痩せやすい体作りをするための運動や食事・生活習慣に対するアドバイスをくれます。

マッサージなどで揉みほぐしたとしても、施術を受けただけでは痩せることは難しいでしょう。痩せやすい体にするためのサポートを受けながら、細くしたい部位のエステを受けて、リバウンドせずに美しいボディラインを手に入れることができます。

二の腕やお腹、太ももなどの脂肪が溜まりやすい部位を痩せたい方は、リンパの流れの改善とセルライト除去に効果のあるキャビテーション施術がおすすめです。

ファスティング

普通に生活をしているだけ、体には余分な老廃物が溜まるといわれてます。排便だけでは取りきれないので、老廃物をそのまま放置し続けると内臓機能の低下につながるので、リセッする必要があります。

リセット方法としてファスティングがおすすめです。健康な体作りや体質の改善、美容にも効果があります。

実践方法はシンプルで、1~3日間(期間は自分の許容範囲内でおこなう)固形の食べ物を摂取しないだけでよく、水分のみで生活します。

栄養素がしっかり配合された酵素ドリンクなどが発売されているので、水分の代わりに置き換える方法をとれば、栄養バランスを崩さずに体内のリセットが行えます。

元に戻らないためにも

ダイエット後も笑顔で!

リバウンドを繰り返して悩んでいる人は、自分がリバウンドをしやすいパターンに当てはまっていないか、見つめ直してみましょう。

そして、ホメオスタシスが作動するような急激なダイエットや、レプチンが乱れるような食事制限などは避けるように改めてくださいね。

ダイエットは長い目で見て、期間にこだわらず進めていくことがリバウンドをしないためにも重要です。もし、ダイエットに行き詰まってしまったら、相談できる相手を作り、痩身のプロに相談するのも有効な手段です。

せっかくの努力を無駄にしないためにも、美しい身体づくりをするためにも参考にしてくださいね。

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!