痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » 背中のお肉が気になる!特徴と脂肪を落とす方法

背中のお肉が気になる!特徴と脂肪を落とす方法

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

背中のお肉が気になる!特徴と脂肪を落とす方法

いつの間にか増えてしまう背中のお肉。洋服の上からでも浮き出る背肉は、見た目も悪く老けて見える原因となってしまいます。

しかし、ダイエットでも落ちにくく多くの方を悩ませてきました。そこで、背中の脂肪の特徴や背肉が溜まる原因などをご紹介します。脂肪を落とす方法についてもご紹介するので、背肉で悩んでいる方はぜひご覧下さい。

背中の脂肪の特徴

脂肪を落とす方法

背中の脂肪と言えば、いつの間にか蓄積されていく魔の脂肪ゾーンと言えます。お腹や腕、脚に比べて、自分の目に見えない部分だからです。

また背中の脂肪は内臓周辺につく内臓脂肪とは違い、皮下脂肪の部類に入ります。皮下脂肪は定期預金と例えられることもあるほど痩せにくい脂肪なのです。

その理由は大きく2つあります。まず、脂肪は内臓脂肪から減っていくという特徴があります。また、背中は動かしにくいという特徴があるので痩せづらい部位となってしまいます。

これらの理由により、背中の脂肪は知らぬ間に蓄積されていくにも関わらず、落としにくいことが分かります。

背中に脂肪がつきやすい人の特徴は?

背中に脂肪が付きやすい

背中に脂肪がつきやすい人には、いくつかの特徴があります。ご自身のライフスタイルに当てはまるか、照らし合わせてみましょう。

<姿勢が悪い人>

脂肪は筋肉が固まって柔軟性がなくなっていく部位につきやすくなります。普段から姿勢が悪いと、背中が丸まって猫背になり、動かすことが少なくなってしまうので脂肪がつきやすくなってしまいます。

<同じ姿勢で過ごすことが多い人>

同じ姿勢で過ごすことが多い人も、背中に脂肪がつきやすいと言えます。長時間同じ姿勢でいるために、血行が悪くなって筋肉が凝り固まり脂肪がついてしまうからです。血行が悪い部分は代謝が悪いので脂肪が燃焼しにくい状態となります。悪化するとセルライトの固まりとなって、肩こりの原因ともなってしまいます。

<加齢にともなう老化>

筋肉の衰えにより、脂肪がつきやすくなるのはどの部位でも同じと言えます。よって、加齢により筋肉の衰えが始まった人も、背中に脂肪がつきやすいのです。年を取れば、体を動かす機会も減ります。腕や背中を使った行動も減っていくのです。意識してエクササイズなどを取り入れた生活をしていない人にとっては、脂肪が蓄積されるのは自然な現象です。

<骨盤がゆがんでいる人>

人間の体型は骨盤にかかっていると言っても過言ではありません。骨盤が歪んでいると、太りやすい体型になってしまいがちです。よって、背中にも脂肪がつきやすくなってしまうのです。

背肉がつく原因となる行動

背肉がついてしまう行動

背中に脂肪がつきやすい人の特徴が理解できれば、原因となる行動も見えてきます。背中に脂肪がつくと、老けて見られてしまいます。洋服を着ても、綺麗なシルエットも保てません。背肉がつく原因となる行動を避けることが重要となるので、しっかりと把握しておきましょう。

<パソコンやスマホを長時間扱う>

猫背になりやすい原因の一つとして挙げられるのが、パソコンやスマホを長時間扱うことです。同じ姿勢で前屈みになるため、肩が前方に偏って猫背になってしまいます。また、首が前に出やすい状態にもなるので、脂肪が背中につきやすい大きな原因となってしまうのです。

<運動不足による筋力の衰え>

脂肪は動かさないと燃焼されません。筋肉も衰えて、脂肪がつきやすくなってしまうのです。年齢を重ねるごとに、体を動かす機会は減ってきます。意識してエクササイズなどを行わないと、脂肪は溜まっていく一方です。加齢とともに筋力が衰えるのは自然現象ですが、その分意識した運動が必要となってくるのです。

<ハイヒールでの長時間歩く>

女性は高いハイヒールを履いて過ごす人も多いと思います。しかし、ハイヒールを履くことで骨盤に歪みが生じ、背中に脂肪がつきやすい状態を作りやすくしてしまうことがあります。体のバランスが崩れるため、腰やお尻の筋肉が硬くなって背中の代謝が悪くなります。

お肉を落とす方法

肉を落とす方法

背中の脂肪は、意識して行動を起こさない限りは、簡単に燃焼させることは出来ません。そこで、背中のお肉を落とす方法を紹介していきます。簡単にできるエクササイズに絞ったので、日々の生活に取り入れてみてください。

<肩甲骨エクササイズ>

初めに紹介する方法は、肩を大きくグルグルと回す体操です。大きく回すことで肩甲骨を引き締めながらほぐすことが出来ます。

両手のひらを両肩に載せましょう。脇を90度まで上げて、肘部分を大きく回していきます。30回繰り返しましょう。肩こり解消にも効果があります。

2つ目は上下ストレッチ体操です。腰に手を当てて肩を高く上げます。息を吸いながら3秒間キープしましょう。次は肩を下げながら息を吐きつつ3秒キープします。上下運動を5回ほど続けましょう。

3つ目は手をクロスさせた状態で頭上まで持ち上げます。手のひらは握りあると形を保ちやすいでしょう。その状態で回転させるようにクネクネと動かします。5回転を3セット繰り返したら終了です。

その他にも、肩甲骨エクササイズは沢山の方法があるので、時間のある時に調べてトライしてみましょう。

<背中の筋トレ>

背中のお肉を落とすには、筋力をつけることも重要なポイントです。無理のない範囲で筋トレを行っていきましょう。

まずはうつ伏せで寝ます。その状態から上半身を起こしていきます。5秒キープしたらリラックスさせて、5回程度繰り返します。慣れてきたら足も同時に浮かせると効果的です。

2つ目は四つん這いになります。右腕と左足を伸ばしていきます。左手で体をしっかりと支えましょう。5秒キープしたら手足を替えて行います。左右5セットをゆっくり進めていきましょう。

3つ目の筋トレは、立った状態で行います。まずは腕を後ろで繋ぎます。その状態から持ち上がる場所まで上げていきましょう。背中の筋肉へ力がかかったところで10秒キープします。10回繰り返して終了です。

痩身エステの力を借りる

エステで痩せる

自分で行うエクササイズに加えて、痩身エステに通うことで効果をアップさせることが出来ます。痩身エステでは、筋肉強化ではなく筋肉のこわばりやハリをほぐすマッサージを施してくれます。

また、皮下脂肪に溜まった無駄な水分を排出してくれるので、自分では行えない方法を体感することができるのです。

背中の贅肉を落とす代表的な痩身エステメニューとしてサーモシェイプがあります。1万円以下の体験コースを設けているエステが多いので、お試しとして体験してみるのもおすすめです。

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!