痩身エステ大辞典 » 痩身コラム~痩せたいあなたのために~ » 背筋を伸ばすのは痩せることに繋がる!?その実践方法と効果とは

背筋を伸ばすのは痩せることに繋がる!?その実践方法と効果とは

COLUM

あなたの希望にアプローチ
効果◎な痩身エステNAVI

SLIM BODY

背筋を伸ばすのは痩せることに繋がる!?その実践方法と効果とは

最近運動不足を感じている
お腹のたるみが気になりだした
数年前に比べて体重が増えてしまった……など、感じることはありませんか?

体型が気になってダイエットをするために運動量を増やす・食事制限をするなど、日々の生活習慣を変えるのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが「背筋を伸ばす意識をする」だけのダイエット方法です。
背筋を伸ばし正しい姿勢を心がけるだけで、健康的に痩せることにつながるとされているのです。

背筋を伸ばすだけで痩せる理由

背伸びをする女性

なぜ背筋を伸ばすだけで痩せる事ができるのでしょうか。
その理由は主に3つに分けられます。

理由1:背筋を伸ばすだけで筋トレになる

背筋を伸ばして正しい姿勢を維持するためには、たくさんの筋肉を使う必要になるため、結果的に消費エネルギーが増えるということにつながってきます。

正しい姿勢に維持するための背中の筋肉のを姿勢筋と呼び、主なものとしては背中(背筋)・お腹(腹筋)・お尻(殿筋)・太もも(大腿四頭筋・ハムストリング筋など)があります。

正しい姿勢を維持するためにはこれらの筋肉を使用する必要があるため意識してはいませんが、これは運動していることと同じ効果が得られます。筋肉を使うことによってカロリーを消費するので、結果的に消費エネルギーが増えるということにつながります。

理由2:背筋を伸ばすだけで代謝が上がる

背筋を伸ばして正しい姿勢を維持することで運動量が増え、自然と代謝が上がります。
代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなる、つまり消費カロリーが多くなり結果的に太りにくく痩せやすい、ダイエット効果が得られやすい理想的な体になることができます。

私たち人間は年齢を重ねるごとに、基礎代謝量が減っていってしまいます。食事や運動などの生活習慣が若い頃と全く変わらない人でも、年をとるにつれて体重が増えてしまう・体脂肪が減らないなどは、基礎代謝量の低下が原因の1つになっています。

理由3:背筋を伸ばすだけでスタイルが良くなる

全く同じ体型の人でも、姿勢が良い人と姿勢が悪い人を比較すると姿勢が良い人の方が悪い人よりも、スタイルが良く痩せて見えます。
つまり背筋を伸ばして正しい姿勢を維持するだけで、体重が変わらなくてもスタイルが良く見えるということになります。

また長期的に正しい姿勢でいることで骨盤の歪みやズレが解消され、腰回りや太ももなどの骨格がきれいになる効果や血液やリンパの流れの改善、むくみや冷えの解消効果もあります。

正しい姿勢の維持で期待される効果とは

正しい姿勢を維持することで、自然と筋トレと同じ効果が得られます。

お腹

腹筋にはお腹の中心にある「腹直筋」と、肋骨の下やわき腹にある「腹斜筋」があります。
正しい姿勢を維持するために必要な筋肉は主にわき腹にある腹斜筋なので、自然ときれいなくびれを作ることが出来ます。

背中

背筋には「広背筋」や肩甲骨付近にある「僧帽筋」、「脊柱起立筋群」などの筋肉があります。

正しい姿勢を維持することによって、これらの筋肉が鍛えられ後姿が美しくなり、ポッコリお腹や猫背などが解消されるのです。

太もも

太ももは人間の身体の中でも、一番大きな筋肉がある場所です。

太ももは、「大腿四頭筋」「ハムストリング筋」などの大きな筋肉で構成されてます。
正しい姿勢を維持することで太ももの筋肉が鍛えられ、太ももの脂肪が減り全体的に細くなっていきます。

姿勢の正し方・効果的なやり方

綺麗に並ぶ木立

立っている時

立っている時の正しい姿勢のポイントは4つあります。

  • 1, 両肩の力を抜き、肩はなるべく左右平行にする。
  • 2, 少し顎を引きます。
  • 3, おへその位置を意識して、お腹に力を入れます。
  • 4, お尻と肛門をギュッと引きしめるようにします。

座っている時

座っている時の正しい姿勢のポイントも基本的には立っている時と同じですが、その他にも3つのポイントがあります。

  • 1, 椅子に深く腰掛けます。
  • 2, 椅子の背もたれに寄りかかるのをやめます。
  • 3, 椅子に座った時の膝の角度を、直角90度)に保ちます。

理想の姿勢を保つ上で気をつけたいこと

どんなに効果的な方法でも、三日坊主では意味がありません。
正しい姿勢を意識して筋肉を使うことは、慣れない間はかなりつらいかもしれません。
1日5分程度を3回位から、はじめてみることをおすすめします。

日常生活の中に取り入れてみる

たとえば通勤時間だけ行う、食事の後片付けの時間に行う、歯を磨いている時間だけ行うなど、正しい姿勢で過ごす時間を決めて実行することもおすすめです。
慣れてきたら、時間や回数を徐々に増やしていくといいでしょう。

反り腰に注意

反り腰とは猫背とは反対の状態のことで、背筋を伸ばしすぎてしまうことによって、腰や骨盤に負担がかかっている状態を指します。

反り腰は、普段からハイヒールをよく履く女性に多いとされていて、腰痛の原因の1つに数えられます。
壁にぴったりと背中をつけた状態で腰と壁のあいだに手の平を入れ、壁にも腰にも触れない場合や、仰向けに寝た状態で腰が浮いてしまう場合には、反り腰の可能性があります。 気になる人は試してみてください。

さらに効果をあげる方法(筋トレ、ストレッチ)

基本的に正しい姿勢を維持しているだけで十分なのですが、もう少し頑張れる方や早く結果を出したい方に、正しい姿勢を維持する以外の簡単なストレッチと筋トレをご紹介します。 どちらもテレビを見ながらでも出来るのでおすすめです。

ながらストレッチ

  • 1, 正しい姿勢で椅子に座ります。
  • 2, 両方の肩甲骨をくっつけるように、グウッと力を入れて5秒キープします。
  • 3, キープが終わったらゆっくりと力を抜くという動作を繰り返します。
  • 4, 回数は1日10回くらいが目安です。

※肩甲骨周辺には、褐色脂肪細胞というダイエットに効果的な細胞があります。このストレッチではその褐色脂肪細胞を刺激し脂肪燃焼につなげる効果があるのです。

ながら筋トレ

  • 1,正しい姿勢で立ちます。
  • 2,お腹を意識し、息を吸う時にお腹を引っ込めて息を吐く時にはお腹を膨らませます。

できるだけゆっくり、時間をかけて行うとより効果的です。回数は1日10回くらいが目安です。

筋肉をしっかりとつけて脂肪を落とす

贅肉を落としながら筋肉をつける「EMS」というエステマシンがあります。
EMSは電気的に筋肉を刺激することによって、筋肉に収縮運動を起こさせます。日常生活では動かさない筋肉まで動かせることによって、脂肪を燃焼することができるのです。EMSの他にキャビテーションなどを取り入れることで、より効果的に痩せることも可能です

EMSやキャビテーションなど、筋肉をつけながら脂肪を落としていくエステを詳しく説明しているので、コチラを参考にしてください。

しっかりと筋肉を
つけたいのなら

意識するだけでダイエット!

伸びをすると気持ちがいい

誰でも気軽にできる「背筋を伸ばす意識をする」だけの背伸びダイエットはとても効果的で、しかも1日5分からはじめることができます。

良い姿勢で美しい体づくりをしていきましょう。今日からあなたもはじめてみてはいかがですか?

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!