バナナ型の人におすすめなサロンのダイエットメニュー

CONDTION

3つの体質から見る
痩身エステおすすめメニュー

BANANA

バナナ型

隠れ肥満が怖い、
メリハリのない「ほっそりさん」

バナナ型のダイエットは
筋力アップと食生活

筋肉が少ないため、脂肪を燃焼する力が弱いバナナ型。ダイエットは、筋トレをメインに行うといいでしょう。 体型を維持するためにはバランスのいい食事を習慣化することも大切です。実際のデータをもとに、バナナ型ダイエットの方法を比較しました。

毎日コツコツ
自宅で筋トレ
体幹リセットダイエット
週2回以上
ジムに通って
筋トレ
OASIS
2週に1回
痩身エステで
全身筋トレ
ラ・パルレ
モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット oasis公式HPキャプチャ ラパルレキャプチャ
1カ月で
-2.0cm
3カ月で
-2.0cm
1回で
-3.0cm
一冊
1,080円
1日体験
2,600円
初回コース
2,000円
※29歳以下は
1,000円

amazonで
口コミをチェック

体幹リセット方法をチェック

筋トレ機器を
公式HPでチェック

ジムの筋トレメニューをチェック

公式HPで
施術の効果をチェック

エステのダイエット方法をチェック

ウエストサイズを比較しています。

バナナ型克服!
自宅でできる全身運動を紹介

最低2週間は
毎日欠かさずトレーニング!

スタイルアップや、体型を維持をするには全身の筋肉運動が必要なバナナ型。自宅とレーニンでおすすめなのは、効率よく全身の筋肉を鍛えられる体幹運動です。これから紹介する5つのエクササイズをコツコツ続けていけば、3カ月経った頃にしっかり効果を実感できるでしょう。

  • 背中を鍛えるエクササイズ

    まず、うつぶせに寝て、両手を頭の後ろに組みます。上半身を浮かせ、顎から床まで10センチを保ち、顎を引きます。その状態で、膝を曲げずに背中をそらして太ももが浮くまで両足を上げます。ここまでが準備姿勢です。
    10秒間、太もも・膝の内側に力を入れて両足を閉じてキープ。次に、足をクロスしてひっかけ、太もも・膝の外側に力を入れて両足を開くように力を入れ続けて10秒キープ。これを1セットとして、3セット行います。
    ※難しい場合は上半身を床につけて行っても大丈夫です。

  • ヒップ引き締めエクササイズ

    うつぶせに寝てあごの下に手をおきます。膝を曲げて足首をクロスさせた状態で、膝が左右に開くよう広げます。この状態で、太ももが床から離れるように足を上げ6秒キープ。おしりに力が入っていることを意識してみましょう。膝をしっかり開くことで、おしりの筋肉を効率よく鍛えることができます。これを10回繰り返します。

  • 肩甲骨周りを鍛えるエクササイズ

    椅子を用意して、深く腰かけます。両手で、椅子の左右のふちを握り、片足をおしりと同時に椅子から浮かせます。ここで3秒キープ。ここで、肩を左右に動かさないように注意。同じ足を連続で10回上げ下げします。そのあと、反対の足も同様に3秒キープして上げ下げを10回繰り返します。足を動かすエクササイズですが、鍛えられるのは肩甲骨です。肩甲骨の筋肉を使うことを意識してみましょう。

  • ウエストに効くエクササイズ

    背筋を伸ばして椅子に座ります。背筋を伸ばしたまま、前に倒れ、肩の位置が膝の上にくるところでストップ。両腕を耳の後ろにつくまで上げ、両手で反対の肘をつかみ、四角形を作ります。この状態で6秒キープ。背筋が曲がらないように気をつけましょう。キープが終わったら腕を前に戻します。これを10回行います。肩甲骨のエクササイズ後に行うことで、肩がほぐれ、腕が持ち上げやすくなります。

  • 体を伸ばすエクササイズ

    姿勢よく立ち、足を肩幅に開きます。かかとを地面から離さないようにしゃがみ、両手を地面につけます。3秒かけてゆっくり立ち上がり、背伸びしながら両手を上げ、上を向きます。また3秒でしゃがみます。立ち上がってしゃがむまでをセットにして10回繰り返します。

ジムでできるバナナ型
ダイエットメニュー

バナナ型ダイエットに最適なのは
週2~3回2時間コース

全身運動の為の筋トレメニューを実践するならジムの本格的な器具を使うのも効果的。筋肉の修復時間を考えると、週に2~3回の頻度で通えると、効率よくダイエットできます。痩せにくいバナナ型体型ですが、きれいにスタイルアップしたいならチャレンジしてみましょう。実践メニューの例を紹介します。

  • バナナ型ダイエットメニュー1

    ・ストレッチ
    ・レッグプレス(ふともも意識) 70kg・12回・3セット
    ・レッグエクステンション 20kg・12回・3セット
    ・レッグカール 20kg・12回・3セット
    ・インナーサイ 35kg・12回・3セット
    ・チェストプレス 20kg・12回・3セット
    ・ローイング 20kg・12回・3セット
    ・クランチ 50回・2セット
    ・サイドベント 左右20回・2セット
    ・ハイパーバックエクステンション 30回
    ・有酸素運動(エアロバイク) 30分
    ・ストレッチ

  • バナナ型ダイエットメニュー2

    ・ストレッチ
    ・レッグプレス(お尻意識) 70kg・12回・3セット
    ・レッグエクステンション 20kg・12回・3セット
    ・レッグカール 20kg・12回・3セット
    ・アウターサイ 25kg・12回・3セット
    ・チェストプレス 20kg・12回・3セット
    ・ローイング 20kg・12回・3セット
    ・クランチ 50回・2セット
    ・サイドベント 左右20回・2セット
    ・ハイパーバックエクステンション 30回
    ・有酸素運動(エアロバイク) 30分
    ・ストレッチ

上記のメニューを交互に実践することで、まんべんなく全身の筋肉を鍛えることができます。はじめは大変かもしれませんが、慣れるまで続けることが大切です。ぜひ試してみてくださいね。

即効性重視なら!バナナ型
痩身エステでダイエット

筋肉運動は機械にお任せ!
1回でもウエスト-3センチ

痩せにくい体質のバナナ型のダイエットは、とにかく続けることが大事。時間と根気が必要です。すぐに効果を実感したいならエステでプロに任せてみるのもいいでしょう。全身の運動が必要なバナナ型には、EMS(筋トレできる機械)を使用するエステサロンがおすすめです。さらに、既についてしまっている脂肪を落としやすくするために、温めともみほぐしの施術があるかどうかも確認しておきましょう。

(1)脂肪を温め⇒(2)もみほぐし⇒(3)均等な筋肉運動ができるエステサロンを調査してまとめてみました!

痩身エステで最安だったのは…

ラ・パルレ

熱汗セルライト撃退コース

体験価格2,000円

29歳以下1,000円

バナナ型のダイエットに必要な筋肉運動と、脂肪を燃焼するためのセルライトケアを盛り込んだ欲張りプラン。一人ひとりの脂肪レベルに合わせて施術してくれるので、筋肉の少ないバナナ型の方にぴったりのコースです。

公式HPでセルライトコースの
引き締め効果をチェック

ラ・パルレの口コミ

1回の体験だけでも効果を感じました!

気になる二の腕と太もものたるみ…。運動もせずに痩せられるとは思っていなかったのですが、1回の体験コースだけで、むくみやたるみがとれたので驚きました。

アドバイスをいただきながら目標達成!

いままでのダイエットは失敗続きでしたが、思い切ってセルライト撃退コースに挑戦。目標通り痩せられるか不安はありましたが、スタッフさんにもサポートいただき、4ヶ月でバランスよく痩せることができました。

効果が見えるので続けられました!

キャンペーンで1000円の体験を1度受けた後に、コースで契約。3回施術を受けたころから、体脂肪率が減ってきているのを実感しました!効果が見えるのが嬉しく、自宅でのマッサージも続けられています。

ラ・パルレの基本情報

ラ・パルレ新宿店

所在地 東京都新宿区新宿4-3-12 パシフィックワコールビル2F
アクセス JR「新宿駅」中央東口より徒歩1分
営業時間 平日 11:30~21:00
土曜 10:30~20:00
日・祝 10:30~18:00
(定休日 年中無休)

ラ・パルレ横浜本店

所在地 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜9F
アクセス JR「横浜駅」西口より徒歩4分
営業時間 平日・土 11:30~21:00
日・祝 11:30~19:00
(定休日 年中無休)

全国に20店舗以上!近くの
ラ・パルレを公式HPでチェック

バナナ型向けの痩身エステを
体験コースの料金TOP3

サロン名 コース名 体験価格
ラ・パルレ 熱汗セルライト撃退コース 2,000円
※29歳以下
1,000円
グレース 丸ごと6部位、全部やせ!コース 3,780円
TBC バイオセルファイアEXコース 5,000円

バナナ型が痩せるための全身筋トレコース

  • こつこつストイックに!自宅でできる全身筋トレ

    皮下脂肪を筋肉に変えていくためには、ウェイトトレーニングがおすすめです。ウェイトトレーニングとは、一定の負荷を加えて行う運動のこと。効率的に脂肪を燃やして、引き締まったボディラインへと変えていきます。自宅でウェイトトレーニングをする場合、腹筋や腕立て伏せ、雑誌を何冊か重ねたものを持ち上げる運動などがよいでしょう。効率よく筋肉をつけるためには運動前のプロテインもおすすめです。体力に自信がない女性の場合には、スポーツクラブのフィットネスプログラムも検討してみましょう。負荷を調整しながら身体を変えていく方法がわかるはずです。また、トレーニングは、仕事帰りにジムに行くなど、毎日の生活に組み込むことで無理なく継続できます。

  • 手軽でも効果大!エステでできる筋トレ

    筋肉をつけたり、脂肪を燃焼するのは運動だけではありません。痩身エステサロンの中には、筋トレをしながら脂肪を燃焼するコースも。自宅でコツコツ筋トレするのが苦手な方は、痩身エステでできる筋トレプランを組んでみましょう。
    おすすめのメニューは【EMS】マシンを使ったもの。EMSは、電気の力で筋肉を刺激して脂肪を燃焼させるもので、筋トレせずともほぼ筋トレ同等の効果が得られれます。普通の筋トレと違い、自分では動かしづらい筋肉にもアプローチでき、全身のスタイルアップを助けます。さらに、EMSに合わせる施術としてぴったりなのは、脂肪燃焼をサポートするサーモシェイプやキャビテーション。バナナ型体型で気になりはじめた体型を効率よく引き締めるプランです。

エステで効率的に痩せる

  • 電気刺激で筋肉をトレーニング「EMS」

    効率的に痩せる、ということなら、身体を動かさずに全身をケアできる「EMS」にまずは注目です。マシンによって筋肉に電気刺激を与えることで、強制的に筋肉を動かし、ジムなどでのトレーニングと同等の筋力強化が期待できる方法です。身体を動かすことがないためケガなどの心配がなく安心であるということと、運動では刺激がしにくい筋肉にもアプローチできるメリットがあります。なぜ筋肉を鍛える必要があるかというと、まず、代謝が促進されることで、痩せやすい体質へ改善できる点があげられます。加えてEMSを用いるメリットとしては、インナーマッスルが効率的に鍛えられることによるボディラインの引き締め効果や、おなかやヒップなどの気になるポイントを部分的に集中ケアできる点があります。全身にも、部分にも、効果的な方法として「EMS」はおすすめです。

  • 下半身の代謝を促進「エンダモロジー」

    エステで効率的に痩せるなら、下半身の代謝を促進するトリートメントが良いでしょう。例えば、エンダモロジーがおすすめです。エンダモロジーは、肥大化した脂肪細胞に働きかけ新陳代謝を促進することで、体外への排出を促します。お肉がつきやすく気になる部分だけをケアすることができるため、部分痩せにも効果的。垂れ下がったヒップラインの引き締めにも効果が見込まれるため、若々しく美しいボディラインに変わっていくのを実感できるはずです。お肌のハリ、ツヤをサポートするねらいもあるので、アンチエイジングにも役立ちます。年齢とともに体型の崩れが気になる、またお肌の調子が気になるバナナ型の女性には、ぴったりのトリートメントといえますね。

バナナ型とは?

バナナ型とは、β2AR型遺伝子に変異が見られる体質です。ダイエットとは無縁のように感じる体系の方が多いのですが、太ってしまうと痩せにくい傾向にあります。年齢を重ねるごとに代謝は衰えていくため、食生活を改善する必要があります。もともとスレンダーな体型だったのに、一定の年齢を境目に急に太ってしまった方はバナナ型を疑いましょう。女性は、ホルモンバランスが大きく変化する30代前半あたりが曲がり角です。その頃からお尻のラインや太ももにお肉がつき、ボディーバランスが変わってきます。筋肉が不足したままでは、ダイエットがスムーズに進みません。不足している筋肉を補うことで、何もしなくても消費できる基礎代謝を高めていきましょう。

バナナ型の特徴

バナナ型は、たんぱく質の吸収が苦手です。たんぱく質は、筋肉の原料とされる栄養素。たんぱく質不足のままでは、エクササイズ効果がでにくくなってしまいます。総カロリーに対するたんぱく質の比率を高めるなど、栄養バランスを工夫しましょう。低カロリー、高たんぱくの食材を食事に含めることで、効率的な身体作りができます。食べ物にあまり執着しない体質のため食事を抜く方も見られますが、栄養が足りない状態のまま活動しようとしても、ダイエットに必要な筋肉は育ちません。朝・昼・晩と規則正しく食べて、動ける身体を作りましょう。

  • 体形
    基本はやせ形。ただし、一度太ると痩せにくい

    このタイプにはバナナのような細長い体型で、華奢な方が目立ちます。20代あたりまでは、細すぎを気にする人もいるはずです。痩せたくても痩せない人にとっては「うらやましい」と思われる体質でしょう。ところが、このタイプには一度太ってしまうとなかなか痩せないという悩みがあります。見た目には分からなくても内蔵に脂肪がついていく「隠れ肥満」リスクが高いのは、バナナ型の特徴といえます。運動してもなかなか筋肉がつかないので、華奢に見えてしまうのです。しなやかな身体を目指していてもエクササイズ効果を感じにくく、ボディバランスを整えるために大変な努力が必要になってきます。

  • 食事の傾向
    あっさりしたものが好き

    煮物やサラダなど、あっさりしたメニューを好みます。反対に油っぽい揚げ物やこってりした肉料理は苦手で、胃腸への負担を感じる方も少なくありません。肉より魚、揚げ物より煮物を好む傾向が特徴といえます。また、食べることにあまり執着しないため、長時間食事を抜くのも平気。仕事が忙しくて食べる暇がない状況でもストレスを感じにくく、非常にお腹が空いている状態だと思っても、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。友人やパートナーと一緒に食事をしていて、小食を指摘されるシーンも多いのではないでしょうか。食に対するこだわりもあまり見られず、栄養バランスも乱れがちです。

  • 生活習慣
    朝が弱く、食事も抜きがち

    低血圧の発症率が高く、朝は苦手な体質。朝食より睡眠を優先して、ギリギリまで寝ている日も多いのではないでしょうか。決まった時間に食事を取ろうとする意識も薄く、昼食や夕食を抜いてしまうことも。食事を抜くことによる影響は大きく、自分ではストレスを感じていないつもりでも、どんどんエネルギー不足になってしまいます。すると筋肉を分解してブドウ糖の材料にする反応が起こり、筋力不足に拍車がかかってしまいます。筋肉が少なくなると、太りはじめたときに制御がきかない状態に陥るものです。体質を改善するために、まずは食事リズムを整えることからスタートしましょう。

エリア別駅チカエステサロン検索

北は札幌、南は福岡までサロンを集めました。お近くのエステサロンをチェック!